Chillfactor

chillfactorのオフィシャルブログです。
http://chillfactorweb.com/

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 今日のLIVEについて | TOP | LIVE報告! >>

2013.04.19 Friday

"rainbow"有難うございました!

1

chillfactor4回目のライブ、
ご来場下さった皆さん、スタッフの方々、
有難うございました!


矢武です月
昨日は、昼間に合唱の伴奏をちょこっとやらせて頂いてから天窓に向かいました。
連日寝不足だったので、何かライブで大ボケをかましてしまうんじゃないかと思っていましたが……
実際の所は、来て下さった方々の心に留めておいてください(笑)



今回は、ライブ時の撮影をお願いしたので、
そちらの写真が出来たらまたご紹介したいと思いますが、
取り急ぎ、慣れないスマホで撮ったものを…






天窓.comfortさんとのコラボカクテル、今回はテーマに合わせて【rainbow】
のような(笑)カラフルなカクテルでした。
虹色のメニューという事で今回は企画時に難航しましたが^^:

カラフルなタピオカは満美ちゃんのアイデア!
色つきのものもあるとは知らなかったですが、
製菓材料店にはしっかり置いてありました*








↑このメニュー表は、いつも天窓.comfortさんが用意して下さっています。
こちらが気の回らない所まで考えて下さり、本当にいつも有難く心強いです。



リハ風景。




ピアノを弾き語っているのは……満美ちゃん!
今回、弾き語りに挑戦したいと話を聞いた時は、ビックリしましたが、
私も満美ちゃんを見習って、新しい事にどんどんチャレンジしたいなと思わせてくれました。






本番前。




【スマホのサブカメラは、ズームが出来ない。】

を覚えました(笑)
あと、ホワイトバランスを最強にしてしまい、画像が荒々しい……顔にも余裕が出ていない(笑)


本番直前のいつもの儀式?は、
満美ちゃんが撮影してくれているので、
しばし満美ちゃんの投稿をお待ちください*






そして本番。(このコマのみ手元のデータにありました)




満美ちゃんの『Exeeding the seasons』というバラードをピアノとちょびっとコーラスで。
考えてみたら、満美ちゃんの曲はいつもオケなので、
アコースティックで聴いて頂くのは新鮮だったかもしれません。
そんな好評をいくつか頂けました。



という訳で、それ以降、本番の写真はまた後日!
3人でのセッションや、鉄平君とのコラボなど例によってステージを出たり入ったりしていました。




頂き物。



PIERRE HERMEのマカロン。
この方、前回の時もchillfactorあてに頂いてしまったのに、私はまだ直接お礼が出来ていないのです。有難うございます*
プチ打ち上げにて、早速皆で頂きました♪


友人からもVielen Dank!



群馬の「ふらんす市場」のフィナンシェは、こちらからリクエスト(笑)
フィナンシェは、手頃なものだとセブンイレブンのものが結構好きなのですが、
全体的にしっとりしているものより、表面が香ばしいものが好きで、
このお店もそんな感じ。



ムーミンチョコは、本場フィンランドのお土産だそうですが、
そう言われなければ、日本で売っているものとも判らないです、一見。

それから、誕生日Bookを頂きました。
この日に生まれた人はこんな人で〜こんな職業が合っています〜こんな人と相性が良いです……等々、書かれているのですが、

か な り 的確!(強調)

嬉しい事や元気付けられる事が沢山書いてあるので、
これは誕生日プレゼントにオススメです。
週刊シリーズで有名なデアゴスティーニ社のものでした。(回し者ではないです(笑))

何が的確か。
詳しくは時間があったら、自分のブログで書きたいと思います(苦笑)


そしてこちらも群馬の友人からなのですが。



ぐんまちゃん&コロトンのマカロンです。

……と、鉄平君&満美ちゃんに見せても、何かのキャラクター?可愛いね。という反応でした(当然か?)

ぐんまちゃん、ご存知ないですか。


↑矢武撮影。多摩センター三越でお仕事中のぐんまちゃん。


去年のゆるキャラグランプリでは、全国3位入賞、
最近は全国区でTVCMにもじわじわ活動の域を広めております。

ゆるキャラ等、どちらかというと敬遠している質だったのですが、
ぐんまちゃんは、私が群馬に生息していた小学生の頃からそのキャリアは始まっており、
(当時は別の顔のぐんまちゃん(初代)と、この顔のぐんまちゃんは弟分で”ゆうまくん”と呼ばれていたトリビアもリアルタイムで覚えております)

記憶にある程度ではあったのですが、
一昨年の夏、東京駅で群馬のキャンペーンをやっているぐんまちゃんに偶然、遭遇。

その歴史ある愛着と、初めてみる「覚束ない動き」と、群馬をひたすら応援している彼(7歳)を嫌いになる理由は何処にもない。

因みに、銀座・歌舞伎座の近くに「ぐんまちゃん家」という群馬のアンテナショップがあります。ほかの県に比べると品数をもう少し頑張って欲しいなぁと思っております。
そして、これだけ語っておきながら、ファンではないので、ぐんまちゃんグッズなどには全然興味がありません…^^;

身内が頑張っている

という感覚に近いです。




…ちょっと語りすぎました。
少々自分のブログのテンションに(笑)



おまけ。
後姿もちゃんと。

ぐんまちゃんは、ポニーです。そう見えないと言う人がたまにいますが。
それから隣にいるコロトンは前橋市のキャラクター。
前橋は豚肉で最近有名です。



ではでは、後日の写真レポートをお楽しみに。






改めて、有難うございました!


コメント

ぐんまちゃん家は歌舞伎座の向かい側みたいですね。パレードのとき、ぐんまちゃんが映ってました(笑)
2013/04/19 9:41 PM by E
>Eさん

新歌舞伎座お披露目に合わせて、ぐんまちゃん家も盛り上がっているようですよ(苦笑)
2013/04/19 11:40 PM by yatakekumi
 満美さんのシルエットの写真、素敵だと思います。
 実は私、ライブが始まる直前に矢武さんがピアノの前に座った時のシルエットが大好きなんです。シルエットって情報量が少ないから、そのぶん特徴が良く分かるような気がします。矢武さん大ファン(ついに「大」をつけちゃいました)としては、あのシルエットを見ると、ドキドキしてしまいます。次回はぜひ矢武さんのシルエットも写してもらえたら嬉しいです。
 もうひとつ付け加えると「演奏を始まる時にお店の人に開始の合図をする矢武さんの姿」ファンです。「気づいているかな」という感じでお店の人がいるほうを見ている表情がなぜか好きなんです。
 これだけ語っておきながら…私は矢武さん大ファンですのでご安心を!(記事の真似をしました(笑)。あれだけ語っていながら、特にぐんまちゃんのファンではないというオチに思わず笑ってしまいました。)

 矢武さんの情熱的な文章に、朝からこちらまでテンションが上がってしまいました。
 次の記事が今から楽しみです。矢武さんも素敵な一日をお過ごしください。
 
2013/04/20 9:13 AM by M
>Mさん

シルエットやモノクロ写真には独特の良さがありますね。
以前、長野で撮影を行った時にも、沢山横顔シルエットを撮って頂いたのですが、
おそらくそのカメラマンさんも、何かピンとくるものがあって撮って下さったのだと思います。
勿体無いので、何処かでその写真もお披露目出来たらと思っているのですが^^;

それにしても、本当にいつもよく観察して下さり(笑)吃驚しています*
今回撮って貰ったライブ写真を改めて見てみても、
終始横顔で客席の半分位の方は表情も垣間見える位だったと思います。
弾き語りのみのライブの時は、もしかしたら、スタッフの方に合図をする時が、一番正面を向いているかもしれませんね(苦笑)

大ファンとは勿体無いお言葉!
本当に有難うございます。
どんどん深化していきたいと思います。
2013/04/21 11:59 PM by yatakekumi

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.chillfactorweb.com/trackback/43

トラックバック

▲top