Chillfactor

chillfactorのオフィシャルブログです。
http://chillfactorweb.com/

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 足すっきり。。 | TOP | 音楽を熱く語る >>

2013.08.26 Monday

作曲@横断歩道

1
SH3J082400010001.jpg
いったい曲ってどうやって作ってますかみたいな事をたまに聞かれるので、今日はその話し。

(ちなみに僕は絶対音感でなく相対音感を重視するので、全部頭の中をin Key=Cに変換します。Gのキーのとき、ソラシドってのを、Cのドレミファって具合に。)


僕の場合は、紙と鉛筆とけしごむだけでほとんど作ります。楽器は使いません!まず外で歩いてるときにワンフレーズを鼻唄で歌ってモチーフを生み出します。
で、いいのができたら、紙に鉛筆で簡単な譜面を書いて広げていきます。このとき注意するのは、Aメロから生まれるBメロであること。サビを聞いてもBメロを、Aメロを思い出せることを意識します。曲の統一感をくずさないよーに。

一度完成したら、頭の中でメロディが鳴っているとき、きっとバックにコードも一緒に鳴っていると思うんですが、経験によるありきたりなコードになりやすいので、そこでギターやピアノの登場。代理コードを探し、それによってメロも変えたりして調整していきます。
詞は、同時につくこともあるけど、あとからつけることが多いかな。曲を、あたかもCMソングのように客観的に聴いてみて、どんな描写が合うかなぁと想像しながら、テーマをふわっと決めていきます。あまりガチガチだと、くじけます。(笑)一回産み出された曲は意思をもっています。彼がどうしたいかを尊重するのも大事です。

まじめー!!!
(笑)

★今日食べたお菓子

アルフォート
キャラメルコーン
キットカット
チョコパイ


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.chillfactorweb.com/trackback/59

トラックバック

▲top